2014年04月01日

突発性難聴のハリ治療効果を実感!

3/29(土)の夜明け前にそれは突然やってきました。
突発性難聴です。
まさか自分がなるなんて……、いまでも長い夢の中なのかな、なんて思ったりしています。

朝の5時前でした。
なんかうるさい音が聞こえ始め、なんだろうと目を覚ますと、…自分の耳鳴りでした。
左の耳の奥で、「ザーー、ザーー」という連続音。
今まで経験のないほどの大きな雑音で、まるで電波の届いていない深夜のテレビのよう。

気がつくと、耳の奥が詰まっています。
何度つばを飲んでも、耳をもんだり引っ張ったりしても詰まりは取れません。
ただ事ではないかも……。

寝室を出て居間のテレビの前に座り、両耳の聴こえを確認してみる。
右は正常だが、左は明らかにおかしい。
音は聞こえるが、何を言っているのかがよくわからない。

突発性難聴治療を本格的にやりだして6年半になります。
大勢の方の突発性難聴に接してきた私です。
典型的な症状を突き付けられ、もはや疑う余地はありませんでした。

めまいや吐き気はないのでいつもどおりに朝食を済ませ家を出る。
自転車15分の道すがらも特につらさは無い。
治療室に着き、すぐに自分の治療に取り掛かる。

耳の周囲に10本、首肩に5本、計15本のハリを打つ。
短いハリなので刺したままで1日を過ごすことにした。

8時30分から患者さんの治療がスタート。
なんとなく二つの頭が左右に分かれて乗っかっているような感じ。
右耳は正常なので会話には困らないが、左耳の奥で自分の声が反響する。
ときどき、患者さんの声が割れて聴こえる。


2時間が過ぎた頃、気がつくと耳の中の反響が少し小さくなっている気がした。
耳鳴りは相変わらず続いているが、そういえば朝ほどひどくない。
仕事に集中できるようになってきた。

午前中の治療が終わった頃には、反響音と詰まりが半減していた。

これは治るかも。

昼食後、30分の昼寝をした。
目覚めると耳鳴り以外の違和感はほとんど取れていた。
耳鳴りもBGMを止めて静かになると分かるが、治療中は気付かないほどだった。
うれしかった。
なにより、耳の閉塞感と自分の声が頭に響く不快感が消えたことがありがたかった。

1日の治療をなんとか無事に終えた夜、ハリを取った。
消毒をして、再度同じツボに打ち、その日は夜中も刺したまま寝た。

怖かった。
昨日のように強い耳鳴りで起こされはしないかと…。

大丈夫でした。
とてもスッキリした感じで起きられました。
以来、毎日ハリを続けています。

今日が発症4日目で、いま夕方。
状況はというと、ほぼ完治です。
耳鼻科に行って聴力検査をしないと断定はできませんが多分大丈夫です。
静かな状態で比べてみても、あれほど大きかった耳鳴りがわからない状態です。
耳の詰まりも反響音もすっかりなくなりました。

油断しないで、もう少しハリは続けてゆくつもりです。

今回、自分が突発性難聴になってしまったことは、今でも夢のようで、……でも現実。
まったく前ぶれがありませんでしたから余計にピンと来ていません。
原因は不明ですが体からの警鐘と謙虚に受け止めます。

怖い思いをしましたが、良い経験をしました。
患者さんの気持ちがよく理解できました。
そして何より突発性難聴のハリ治療効果を自分の体で実感、実証できたことの意義です。

今まで以上に自信を持って呼びかけたいと思います。

突発性難聴はハリで治ります!と。

突発性難聴をテーマに6回シリーズで書いた記事があります。
興味のある方はご覧ください。
  ↓
突発性難聴に朗報!  

突発性難聴について、ホームページに詳しい特集がありますのでこちらも参考にしてください。

トピックス『突発性難聴と鍼灸治療』



Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ



posted by かもめ at 19:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 突発性難聴に朗報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

ストレスと鍼灸

ストレスがどうして病気の引き金になるのか、その仕組みがかなり解明されてきました。

簡単に述べますと、
過剰なストレスが自律神経の交感神経を興奮させ、それが白血球の組成に異常をきたし、やがて免疫細胞が自分の組織を攻撃してしまうというものです。

CHTI002.gif

最近はこの免疫細胞とか免疫作用という言葉が、健康のキーワードとして紹介されます。

血液は主に赤血球と白血球、そして血小板から成り立っていることはよく知られていますね。
じつは体を守る免疫はこの白血球がおもに担っています。

今回は少し具体的に免疫と白血球の関係について書きたいと思います。

白血球の中にはリンパ球、顆粒球、単球などが存在して免疫機能を分担して働いています。
大まかな比率はリンパ球35%、顆粒球60%、単球5%です。

問題は継続的なストレスが顆粒球を増やしすぎた時に起こります。
顆粒球は別名ミクロファージとも呼ばれ、外から入ってくる細菌やウィルスに対して真っ先に戦いを挑む役割を担っています。

たとえて言うならば、リンパ球や単球は戦いの後始末をする後方支援部隊ですが、顆粒球は最前線のかなり過激な戦闘集団といえます。

細菌やウィルスを飲み込んだ後に活性酸素で破壊し、消化酵素で分解し、自身も死滅します。
そうした死骸が膿であり、それをリンパ球やマクロファージとも呼ばれる単球が処理するのです。

問題は継続的なストレスが顆粒球を増やしすぎた時に起こると先ほど書きました。
今までの医学の定説では、
顆粒球の増加と言うのは細菌やウィルスが体内に侵入した時に起こることでした。

CHTI016.gif免疫学の研究で有名な新潟大学の安保教授は、
ストレスも顆粒球を増加させることを発見し、本に書いています。

細菌やウィルスとの戦いが無い状態で増えすぎた顆粒球はどうなるのか。
戦って死ぬことができなくても、顆粒球の寿命は1日か2日です。

そして、寿命が尽きる時に活性酸素を放出します。
その活性酸素があちこちで細胞を傷つけることになります。



一時的なストレスなら大事にはならないのですが、それが長期間続いたり程度がひどかったりした場合には
過激なゆえに細胞のダメージは蓄積されてゆきます。

結果としてガンの発生や心臓病、脳卒中、糖尿病などの生活習慣病の引き金にもなっていることを安保先生は訴えておられます。

鍼灸は自律神経の興奮状態を鎮静化させ、顆粒球の割合を徐々に通常レベルまで減らし、白血球組成を正常化させる働きが確認されています。

こうしたことも自律神経失調症やストレス軽減に鍼灸が役立っている一因と思います。わーい(嬉しい顔)

自分でできるツボ療法を試してみてもいいと思います。

自律神経失調症のツボ療法はこちら

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ









ຐl
posted by かもめ at 16:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東洋医学・鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

悪性のカゼ?には注意

風邪は万病の元、と知ってはいても案外軽く考えがちです。
じつは怖い風邪もあり油断禁物です。

風邪とよく似た症状なのですが、肺炎や髄膜炎などは手遅れになると命にかかわったり、重い後遺症が残ったりします。

CDPE006.gif

髄膜炎は脳や脊髄に菌やウィルスが侵入することにより起こります。
風邪症状に加え、頭痛や吐き気、体のだるさなどを訴えます。
見分ける方法としては、首を前に折らせてみてください。

異常なほど痛がったり、後頭部から首にかけて硬直して曲がらないようなら早く病院へ連れて行ってください。

本来は髄膜炎もインフルエンザも風邪ではないのですが、症状が似ているために自己判断しまいがちです。
その点は肺炎も同じです。
おかしいな、普通の風邪と違うな、と感じたら早めに受診することですね。

予防法は風邪と同じで、うがい、手洗い、マスク着用のほかに免疫力を低下させない生活を心がけることでしょうか。
睡眠不足や過労を避け、食事もバランス良くしっかり摂りましょう。
予防にまさる治療なし、ですよ。

一般的な風邪の場合には、ツボ療法も行ってみてください。わーい(嬉しい顔)

風邪のツボ療法

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 18:08| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 医学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

60歳の誕生日

うれしい60歳の誕生日。

5年前に二度目の入院をした頃には、この日を迎えられるとは思いませんでした。

できれば60歳までは何とか生きていたいと考えました。

干支が60年でひと回りする還暦が廻って来る日が、自分にとってはとりあえずのゴール。

そう考えて1日、1ヶ月、1年を積み重ねてきました。

だから、素直にうれしいです。


今朝、心臓にあとどれくらい頑張れそう?

って聞いたら、

君の心がけ次第、だそうです。(笑)

時々は胸の中で暴れますが、だいぶ手綱さばきも慣れて自信もつきました。

毎日、腹筋、背筋、腕立て伏せ、スクワットなどもしています。

いつの日かまた、テニスができるようにという下心も芽生え始めています。テニス


2度の入院で、健康でいられることのありがたさ、平凡でも心穏やかに毎日が遅れることがいかにラッキーなことなのか…、心から思い知らされました。

患者さんのつらさや不安な気持ちなども、少しだけどわかってあげられるようになった気がします。

だから、私の治療を必要としてくれる方が一人でもいる限り、そして私の体力気力が続く限りは現役を続けたいと思っています。

それが2廻り目の人生の目標です。

気持ちあらたに再出発します!わーい(嬉しい顔)

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 21:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

浅田選手、感動をありがとう!

終盤を迎えたソチ五輪。
昨日は2度、目頭が熱くなりました。

浅田選手のフリー演技。
細かな技術的なことはよくわからない私ですが、
ものすごく伝わってくるものが感じられて、鳥肌が経ちました。

演技を終了したあとに見せた彼女の涙。
私も泣きそうになりました。
ほんとうに、よくがんばったね、ごくろうさん、
そう言いたいです。

前日のショートの後の会見では、
今まで見たことのない浅田選手の茫然自失ぶりでした。
それだけに、なおのこと彼女の精神力に驚きと感動を覚えます。

フリーの朝練習でも前日のショックを引きずっていると感じたコーチが、
34年前の教え子の話をして檄を入れたとのこと。

その教え子は試合前の2日間を高熱で寝込んでいたにもかかわらず
気力を振り絞って最高の演技をやり遂げたのだそです。

「その子に比べれば今のお前ははるかにコンディションは良い。
リンクで何かあったら助けに行ってやるから、思い切ってやれ!」と。

この言葉にも目が うるっと きちゃいました。
佐藤信夫コーチのこの一言が真央ちゃんを立ち直らせたんじゃないかと
わたしは思います。

表彰台には上がれませんでしたが、
浅田選手と佐藤コーチに

こころの金メダル 

を送りたいと思います。わーい(嬉しい顔)

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ





posted by かもめ at 09:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

びっくり!大雪!

朝起きて、びっくり!
小田原も一面真っ白。
ざっと、こんな感じです。

IP04_J24.JPG









生まれが秋田のわたしです。
昔を思い出してしまいました。わーい(嬉しい顔)

いつもは自転車ですが、今日は用心のため歩いて治療室に来ました。
雪には慣れている私でも、ちょっと心配なほどの積もりかたですから。

小田原に住んで25年になりますが、これほどの積雪は記憶にありません。
いま9時前ですが、これからさらに降り方が強まるようなので予約の患者さんが心配です。

すでに3名の方から電話がありました。
転んでけがをしたり、事故を起こしては大変ですから無理をしないでくださいね。

これから雪はさらに強まり、夕方〜夜にかけてがピークのようですから
今日はさらにキャンセルの電話が多いと思います。

こんな日は空いた時間を、のんびりティータイムで過ごしたいと思います。わーい(嬉しい顔)

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 09:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

下痢止め薬の使用はケースバイケースで

このところ、ノロウィルスなどによる感染性胃腸炎が流行していますね。

発症しますと下痢にも悩まされますが、下痢止めの使用は慎重にすべきでしょう。

ウィルスや細菌の感染が下痢の原因になっている場合には、なるべく使わないほうがベターです。

なぜなら、ウィルスや菌を早く外に出してしまおうという身体の防衛機能を妨げてしまい、
結果として回復を遅らせてしまうからです。

CDUR007.jpg

ただし下痢がひどい場合は水分補給が追いつかず、脱水症状に陥る危険性があります。

こうした場合には一時的には使用することも必要です。

下痢止めを使ってよいケースとしては、冷えによるもの、ストレスや睡眠不足などの非感染性の下痢の場合です。

過敏性大腸炎なども下痢止めを使ってよいと思います。

インフルエンザも流行のピークを迎えています。
私もいつも以上に、衛生管理に気を配りたいと思います。わーい(嬉しい顔)

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ





posted by かもめ at 20:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

今年もよろしくお願いします!

2014年の新年も、はや半月が過ぎました。

今年は娘の成人式があったりで、忙しくもハッピーな年明けでした。

今日は、センター試験。

ここ小田原周辺の天候は問題なしですが、大雪が心配な地域もあるようで
受験生のみなさん、力を出し切って頑張ってくださいね!

来月、私は60歳を迎えます。
まったく実感がわきませんが、暦年齢より気持ちと体が大事と思っていますからあまり意識はしていません。

ただ、頑張りすぎないように数年前から仕事のペースを少しずつ落としてきています。
細くながく、現役を続けていけたらなぁと考えています。

今年もよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ






posted by かもめ at 08:05| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

夏バテと自律神経失調症

今年は猛暑と異常気象で本当に厳しい夏でした。

食欲が低下したり体の不調に苦しんでいる方もおられるようです。
夏バテは涼しくなってくる秋口にも起こります。

高温に慣れていた自律神経が急激な温度変化に対応できずに
からだがだるい、気力が低下する、眠れない、などといった不定愁訴が現れます。

夏の疲れをとり、自律神経の乱れを改善するツボを紹介します。
市販の温灸が手軽で便利です。

@食欲不振などの胃腸症状の方には  中脘(ちゅうかん)
中脘.jpg
みぞおちとへその中間付近








A体のだるさや気力低下には 太衝(たいしょう)

足三里と太衝.jpg
足の親指と人差し指の間を足首に向かってさすりあげ、止まった所あたり








Bあしのむくみや重だるさには 三陰交(さんいんこう)

三陰交.jpg
うちくるぶしから上へ6〜7センチ位の所








C不眠・浅眠、動悸、不安感などには 内関(ないかん)

内関.jpg
手首を内側に曲げるとシワができます。そのシワの中央から肘に向かって5cm位の所








温灸の代わりにつまようじやボ―ルペンの軸で刺激してもいいですよ。
温灸の際はやけどに気をつけてくださいね。


Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 16:24| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東洋医学・鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

大切にしたいもの

そこになくても
    見えるもの


失うほど
    増えるもの


歌わなくても
    聞こえる歌


私がいちばん
    大切にしたいもの



好きな詩人のひとり、星野富弘さんの詩です。

今年のカレンダーの9月10月欄からの抜粋です。
すてきなリンドウの絵とともに書かれています。

星野さんの絵と詩が好きで15年くらい毎年買っています。
治療室のベッドサイドにも掛けていて患者さんにも好評です。
星野さんのカレンダーは絵とカレンダーが初めから別掛け式になっており、絵は専用の額に入れて飾れるようになっています。
だから待合室にも額に入れて飾っています。

1年6枚で15年ですから90枚はある中から、季節に応じて選んで時々取り替えます。
すごい枚数なので選ぶのがひと苦労です。(笑)

口に絵筆をくわえて一生懸命描いておられる絵です。
だから、やっぱり毎年買ってしまいます。
星野さんの絵を見るたび、すべてのことに感謝したくなります。

お彼岸も明け、秋が深まっていきます。
昼夜の温度差が大きくなり、自律神経が乱れがちです。
体調には気をつけて、今日も感謝の念を持って仕事をしたいと思います。

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 14:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする