2015年03月17日

不妊症と鍼灸(ハリきゅう)その2 鍼灸って不妊に効くの?

不妊症とハリ灸(その1)に戻って読む

読者の方から
「そもそもハリってホントに不妊に効果あるんですか?」
という、ご質問がありました。

そうですよね、もっともですよね。
世間一般では、メディア報道もほとんどありませんし、不妊クリニックに通院している方もお医者さんから併用をすすめられることがほとんど少ないと思います。

実は私が効果を実感したのが、自分の娘を授かった時でした。
上の息子と下の娘との年齢差は約8歳あります。
息子が小学校へ行き出してから、弟か妹が欲しいといい始めました。
友達の兄弟を見たりして自分も、と思ったらしいのです。

IP08_I10.JPG

ところが妻も30代の後半ですから、なかなかうまくできませんでした。
それで自宅で妻の不妊治療をやったのです。
半年くらいだったと思います、妊娠したのは。


こうした経験がありましたから、開業した後も妊娠希望の方には不妊鍼灸をやって、それなりの成果は得られていました。
ただ、あまり熱心に不妊鍼灸についての発信というか、宣伝は積極的にはしていませんでした。


そもそも、不妊に鍼灸が効く、ということ自体、一般の方には知られていないのが実情だと、冒頭に述べました。
しかし、この10年、不妊クリニックで人工授精・体外受精によって妊娠される方の数が急激に増えています。

世の中の情勢が大きく変わってきました。
現在、新生児の20人に1人は人工授精・体外受精での妊娠といわれています。

ただし、費用も結構かかるようです。
助成制度もありますが、ハリ灸を併用することで少しでも短期間で、費用も少なく妊娠できると思います。
さらに、人工授精や体外受精に伴う体の負担やストレスの低減にも役立つと思います。

山村祐二先生の「山村式不妊鍼灸」にめぐりあって確信しました。

鍼灸は不妊に悩む方にとって強い味方になれると。


ハリ灸を併用するとどれくらい効果があるのかを、科学的に調査、発表されたデータがありますので次回ご紹介しますね。

不妊症と鍼灸(ハリきゅう)その3 を読む

ただいま不妊鍼灸キャンペーン実施中です

詳しくは ⇒ こちら


Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ



posted by かもめ at 15:04| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊症と鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

不妊症と鍼灸(ハリきゅう)その1 驚きの効果

12月に89歳の父が旅立ってから、自分の人生の残り時間を意識するようになりました。
そんな中、山村祐二先生と出会いました。

山村先生は川崎で不妊専門の鍼灸院を経営されています。
偶然買ったDVDが発端になり、セミナーに参加したり、鍼灸院にお邪魔して実際の治療風景を見させていただいたり、食事も一緒にとりながらお話を聞かせて頂きました。

DVDの紹介文が

「4年間で423名の懐妊を成功させた不妊鍼灸のゴッドハンド」

一定期間、継続して治療に来られた方の集計ではなんと71%の懐妊率です。

にわかには信じがたい数字でしたが、何度も会うたびに確信に変わってきました。
細かなノウハウまで教えて頂き、

「同じやり方でやれば必ず結果が出ます。応援しますから、頑張ってください。」

と、激励されました。

自分のこれからの治療家としての人生に新たな目標ができた気がします。

来年4月で治療室開設20周年を迎える私ですが、一層の精進をしていきたいと思っています。


ただいま不妊鍼灸キャンペーン実施中です

詳しくは ⇒ こちら

不妊症と鍼灸(ハリきゅう)その2を読む



Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 20:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊症と鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

61歳の誕生日

一昨日、61歳になりました。

世間一般ではとっくに「初老」ですね。(笑)

気持ちはまだまだ「壮年」です。

体調もバッチリですし、治療家としてこれからが熟成期間だと思っています。

来年4月で治療室開設20周年を迎えますが、ゴールではなく通過点です。

とりあえずの目標は70歳まで現役で頑張りたいなぁ。

「一生勉強、生涯現役」の気概を持って、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

IMG_0006.JPG今月も、不妊治療のセミナーがあります。

私も以前からやってはいますが、新しい切り口で、しかも効果率が私の比ではない。

素晴らしい先生なので、このセミナーを機会に、いろんな意味で自分の殻を破れればと思っています。

まだまだ器を大きくしたいし、治療の幅を広げられるよう努力したいと思います。

初老にしては前向きな誕生日のコメントでした。わーい(嬉しい顔)

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ



posted by かもめ at 20:02| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

まだまだ勉強!

もうすぐ61歳を迎える私ですが、まだまだ勉強しなくてはと思うこの頃です。

最近、テレビの健康番組を患者さんは結構見ているようで、いろいろ質問されます。

昨日のテレビ見てて自分のことが心配になったり、疑問点を聞かれたりするわけです。

患者さんも勉強してますねぇ。

それで私も時間の許す限り観たりしているのですが、最新の医学情報はすごいですね。

東洋医学や鍼灸だけの世界の専門バカにならないように、西洋医学の最新情報も勉強しなくては患者さんに負けてしまいそうです。(笑)

CGEX024.gif12月に亡くなった父は61歳のころは、54歳で発病した脳梗塞のリハビリの毎日でした。

幸いに私は健康で、まだ現役で仕事をさせてもらっています。

50代半ばころに、体調を崩した頃は少し弱気でしたが、最近考えが変わってきました。

生涯現役で、足腰が立たなくなるまでこの道、鍼灸の道を邁進したいと思います。

人間いつかは死ぬ日が来ますが、大変だったけど良い人生だった、そう思いながら召されるのもいいかな、なんて考えるこの頃です。

もっとも、娘の学費を稼がなくてはなりませんので、その面でも頑張らねばなりませんが・・・。(笑)

健康管理をしっかりやって、明日もがんばるぞ!

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ






posted by かもめ at 18:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

ホームページをリニューアルしました

新年も明けてもう半月、なんか早いですね。
風邪やインフルエンザがピークのようです。
おたがい、気をつけましょうね。

お知らせがひとつあります。
かもめ針灸治療室のホームページをリニューアルしました。
よかったらのぞいてみてください!

       
 
     かもめ針灸治療室

今まで、ホームページビルダーという市販ソフトを使っての自作でしたが、更新やページの追加が難しかったので、簡単にできるものに変更しました。

また、各ページ間の行ったり来たりが改善されたので、訪問される方には見やすくなったかなと思っています。

ただ、専門業者に依頼して作ってもらったものではなく、プラットホーム以外はすべて自作なので素人っぽさは否めません。(笑)

これから少しずつ手を加え、充実させてゆきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

遅ればせながら、今年もよろしくお願い申し上げます。

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ







posted by かもめ at 08:14| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

年末年始の診療予定

ホームページが書き換え不能になってしまい、ブログにて年末年始の診療についてお知らせをいたします。

年末は12月31日午前まで行っております

年始は1月6日(火)より通常通りおこないます

今年も残り3日となりました。
いろいろあった1年でしたが、皆さまには大変お世話になりました。
ありがとうございました。

12月8日に父が亡くなりました。
89歳8ヶ月でした。
風邪から肺炎を起こし、ほんとうにあっけなく逝ってしまいました。
でも54歳で脳梗塞を患って一時は半身まひや失語症に苦しんだことを考えると、よくこの年まで頑張ったと思います。
天寿を全うしたと思います。


思い出はあれこれあるのですが、機会があれば書き記してみたいと思っています。

年賀のごあいさつは喪中のため、欠礼させていただきます。
皆さまには良いお年をお迎えください。

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ



posted by かもめ at 19:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

健康寿命と鍼灸(その2)

健康寿命と鍼灸(その1)を読む

平均寿命は世界トップクラスでも、人生最後の約10年を介護や人の世話を受けて過ごしている日本の現実。

どうせ長生きをするのなら、召される少し前までは元気でいたいものですね。

そのためには何が大切でしょうか?

ポイントは

 ● 大病をしないように予防すること


 ● 持病をさらに悪化させないように体調管理をすること


このふたつだと思います。

当たり前のことですが、難しいことでもあります。
でも、あえてこのふたつが健康寿命を左右するポイントであると確信しています。

長年、鍼灸治療の現場で大勢の患者さんに接するなかでそう感じます。
そのお手伝いを鍼灸はできることが実感としてわかってきました。

症状の軽いうちに手を打って、こじらせない。
病気の芽を早く摘む。

そのためには食事の改善を考えたり、適度な運動など、自分のできる範囲での努力も必要です。
自分の体は自分で守るしかないのですから。
痛いのもつらいのも結局は自分持ち・・・、誰も代われません。
CHNU002.gif








とかく健康はお医者さんが守ってくれるもの、病気は病院で治してもらうものと考えがちです。
「先生、なんとかしてください。どうか治してください。」
みたいな言い方を繰り返す方がたまにおられます。

なんとかしてあげたいと思います。
痛み、つらさを何とか楽にするのが我々の仕事ですから、当然ベストを尽くして頑張ります。
でも、最終的には自分の健康は自分で守ってゆくしかありません。
あくまで主役は自分で医療は脇役、補佐です。

ぎっくり腰とか一過性の症状であれば、不快症状が取れれば一件落着で良いと思います。

問題はベースに健康維持のうえで根本的な不具合を抱えている場合ですね。

たとえば、慢性的に血糖値が高い、動脈硬化が進んでいる、循環系に慢性の異常がある。
糖尿病や心臓病や脳卒中、肝臓病、腎不全などと病名が付いてしまっている方も・・・。

病名が付かないように予防が一番ですが、もう付いてしまっている方も悲観しないでください。
どんなに健康な方でも、頑丈な方でも、いつかは死を迎えるのです。
みな、その過程上であって道筋が違うだけなのですから、悲観することはないのです。

大切なことは、現状より少しでも、一歩二歩でも、良い状態に戻ろうと努力すること。
戻る余地もないのであれば、なんとか現状維持を図り、これ以上悪化させない、進行を遅くさせましょう。

悪いところを並べ立てて嘆くとストレスが生まれます。
けれど、まだまだできる、できていることを挙げていくと、自分の体に感謝が生まれます。

こうした気持ちを持って生活を送ることが、まずはスタートだと思っています。

CHLI025.gif








鍼灸がどれくらいお手伝いできるのか・・・。
ケースバイケースですから一言では言えませんが、そういう目的で治療をされて、鍼灸治療でそれなりの効果を上げることができる、そう確信しています。

これからも縁あって来られた患者さんの、かかりつけ鍼灸師、として頼られる存在でありたいと思います。
患者さんひとりひとりの健康寿命を少しでも延ばせるお手伝いができれば、これほどうれしいことはありません。

わたしの健康寿命が尽きるまで頑張りたいと思っています。わーい(嬉しい顔)

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ










posted by かもめ at 10:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東洋医学・鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

健康寿命と鍼灸 (その1)

日本は世界一の長寿国になりましたが、実態は安易に喜べない状況です。

体はまだ元気なのに認知症が始まってしまった。
病気やケガが原因で寝たきりになってしまった。
なかには両方抱えている方もいますね。

CWOC007.gif

予測では、団塊の世代が70代を迎える5年後以降は急激に患者が増えるそうです。

介護保険がスタートした2000年に比べ、2014年は保険料がなんと2,5倍になっています。

それでも介護費用は追いつかず、自己負担の増加や保険料の値上げ無しではやっていけない状況です。

このままでは世界一の長寿国どころか世界一の介護国にもなりかねない・・・。

そして、年金手取りは減る一方。

「長生きはしてみたものの・・・・・。」

そうした声が聞こえてきます。

将来に不安を抱えている方も多いと思います。
私もその一人ですが・・・。(笑)

健康寿命と言う言葉を近頃よく耳にします。

健康寿命とは、

介護を受けることなく

自立して生活ができる期間です。

日本人の平均寿命は男性が約79歳、女性が86歳ですが、
健康寿命は

男性が約70歳、女性が74歳

と発表されています。

ということは、

男性は70歳からの9年間

女性は74歳からの12年間

を何らかの介護や周囲の世話を受けながら過ごしているという実態です。
CWOC047.gif

平均寿命は世界のトップでも、人生最後の約10年間をこうした状態で過ごすのはつらいことです。

長生きをするのなら、死ぬ少し前までは自立した生活を送りたいものですね。

そのためには何が大切なのか、・・・ずっと考えてきました。
そしていくつかの重要なポイントを自分なりに絞り込んでみました。

それは次回で。

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ



posted by かもめ at 19:48| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 東洋医学・鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

台風と神経痛

10月に入り、2週続けて大型台風が来襲。

そのせいだと思いますが、神経痛の再発や、関節の痛みで受診の方がこのところ目立ちます。

IP08_C29.JPG

気圧や温度、湿度の大きな変動がこうした症状の原因になりますが、特に神経痛には台風のような超低気圧がこたえるようですね。

自律神経を乱すことと、白血球の組成変化などが起因するようですがケースバイケースです。

台風がきっかけで頭痛が出たり、めまいが起きたりといった症状もあるようです。

IP08_C18.JPG

いずれにしても、痛みのスイッチが入ってしまうとしばらくつらい日々が続くようです。

こうした病気に対して案外と現代医学は不得手なところがありますね。

むしろ鍼灸は得意分野ですから、病院の治療でパッとしない場合は一度相談されてはどうでしょうか。

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ



posted by かもめ at 20:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東洋医学・鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

酷暑で疲れた体力を回復する食材

早いもので今日から10月です。

ずいぶんと涼しくなり、寝やすくなりましたね〜。わーい(嬉しい顔)

昼夜の温度差が大きくなるこの頃は、夏の疲れが出たり体調を崩しやすい時期でもあります。

鍼灸では、腎経(じんけい)心経(しんけい)のツボをベースに治療を行うと良いようです。

食材としては、玄米、黒大豆、えんどう豆、松の実、ニラ、にんにく、山芋、ハスの実、うなぎ、烏骨鶏(うこっけい)、スッポン、エビ等が有効です。

たとえばニラは、別名「起陽草(きようそう)」と呼ばれ、その強壮作用はにんにくにも負けません。
IP03_A21.JPG






また、別名「山薬(さんやく)」ともいわれる山芋は、体力増強、胃腸強化のほか、耳や目の衰えにも効果あり、漢方薬の材料にたくさん使われています。

こうした食材を積極的に使ってあげれば、立派な薬膳料理。

補腎益精(ほじんえきせい)がキーワードです。

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ



posted by かもめ at 16:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食養・サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする