2012年03月12日

3.11の祈り (東日本大震災1周年に寄せて)

追悼式典での天皇陛下のお言葉に胸が熱くなりました。

お気持ちがこもった、温かいお人柄が感じられる素晴らしいスピーチでした。


大地震と大津波に襲われ、壊滅的な被害を受けたその2日後に起きた原子力発電所の爆発事故。

一年前の日記を読み返してみると、その頃の混乱ぶりが生々しくよみがえります。

ガソリンスタンドでの長い列、スーパーなどでの買い貯め行動、計画停電での混乱、などなど…。


大震災から365日という、長い時間が経ったのに、復興は…すすんでいません。

復興を妨げている大きな壁が、まちがいなく、あの原発事故。

あの事故がなければ、1年後の今日は全く違った状況だったと思います。


一国民としての願いです。

原発はもうやめましょう。

この夏には、定期検査のためにすべての原発が停止状態になると聞きます。

これを機会に、原発の稼働はやめましょう。

脱原発は色々な面から現実的ではない、という専門家も多いのですが私は違うと思います。

たしかに、原発なしで生活してゆくことは、考えている以上に大変なことだと思います。

政治家や評論家のなかには、コストが高くなり

電力料金の値上げが国民生活や企業に打撃をあたえ、結果として

企業の国際競争力や国の活力低下につながると主張しています。

だから脱原発は現実的でない、と言うのでしょう。


でも、それは別の次元で考えるべきことだと思います。

原発事故で起きている現実こそがすべてです。

二度とふたたび、同じ事故を起こしてはなりません。

地区住民の苦しみ、国全体としての大きな不安は、コスト計算など不可能なほど甚大で計りきれません。

根本を見誤ってはいけないと思います。


この機会に日本のエネルギー政策を大きく転換させるべきと思います。

代替エネルギーは太陽光や水力、風力だけではありません。

たとえば…、日本は火山国です。

あくまで素人の発想かもしれませんが、火山の地下深くには無尽蔵のエネルギーがあります。

いわゆる地熱発電です。

聞くところによると、ニュージーランドはすべて地熱発電でまかなっており、

その技術開発には日本もかかわっているとのことです。

原子力利用以上に難しい技術的課題が多いことは予想できます。

しかし、背水の陣を敷き、国の存亡をかける意気込みで、

その一念で国を挙げて技術開発に取り組めば、

日本という国は難局を乗り超える大きな潜在能力を持っていると確信しています。

地熱発電所にしても、どんなに安全対策をしても事故は起きることもあるでしょう。

人間の科学技術など、大自然の想定を超えたパワーの前ではひとたまりもありませんから…。

万全を期して稼働していても事故は必ず起きるのだ、という前提に立つべきです。

だからこそ、二度と原発事故だけは、絶対に、何が何でも起こしてはならないのです。



日本は自然エネルギー利用技術でもう一度復活を果たし、

世界で一番、安心で安全な国になれるよう、夢と希望を持ちたいと思うのです。

50年後の日本のために、100年後の人類のために。


Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ






posted by かもめ at 10:27| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

58歳の誕生日(かもめのギックリ腰)

50代の後半から誕生日があまり嬉しくなくなっていた。

子どもの頃の自分の目には、60歳を過ぎた方はほとんど老人にみえたから。

その自分がいよいよ58歳になった。

あと2年で還暦かぁ〜、いやだなぁ〜。


そんな気持ちでいたら、いきなりギックリ腰をやってしまった。

間断なく襲う、容赦のない魔女のひと突きにあえぐ毎日…。

ウッ! がく〜(落胆した顔)>

アタタ! ちっ(怒った顔)

ヤベッ! ふらふら

なさけね〜! もうやだ〜(悲しい顔)

この不届き者め!という天罰に違いない。(笑)


(天の声雷 その歳でも健康で、現役で仕事をさせてもらって、そのうえ家族にも恵まれ、何が不服じゃ!)


失うものばかり見ずに、得るものもあるはず。

素直に誕生日を喜べ!


お叱りの言葉に、心を入れ替えたせいか、腰痛はグンと良くなりましただ。わーい(嬉しい顔) 


Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 17:32| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

サクラ咲く

わが家に桜が咲きました!

当然ながら、ほんものの桜ではありません。

娘の大学受験合格のサクラです。わーい(嬉しい顔)

この数カ月というもの、のんびり屋の娘にも、さすがに不安や緊張が漂っていましたのでホットひと安心、やれやれです。

あとは自分の将来の夢に向かって、頑張れとエールを送りたいと思います。


大学の方針で、4月からは富士山のふもとの寮で1年間、軟禁学生生活(笑)を過ごすことになるそうで、

もうすぐ親元から離れて行ってしまうのかと思うと、チト寂しい気はします。もうやだ〜(悲しい顔)

でも、親離れ、子離れにはちょうどいいタイミングかもしれませんね。

息子も高校卒業と同時に家から巣立って行きましたから…。

ただ、息子のときと大きく違うのは、今度は妻と二人きりになってしまうことです。

うれしいけれど寂しくなってしまうなぁと、…複雑な心境です。

ましてや母親の心情は察して余りありますね。

今まで以上に妻とは会話やコミニュケーションを大切にして、捨てられないようにしたいと思います。(笑)

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ






posted by かもめ at 09:18| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

2012年が明けました!

新年おめでとうございます。

昨年は大震災や台風などの天災が続き、本当に苦難の年でした。

今年は良き年でありますように、心から祈りたいと思います。

どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます



かもめの正月は、ことしも箱根駅伝ざんまいでした。

やっぱり直前になったら、自転車を飛ばして沿道まで応援にいっちゃいました。わーい(嬉しい顔)

なにせ息子にうりふたつの東洋大柏原の最後の山登りですので、妻の応援も相当リキが入っておりましたし。(笑)

有終の美を飾れて本当によかった、よかった。

東京農大の津野君だっけ?

よかったねぇ〜、途中でリタイヤするんじゃないかとハラハラして見てたけど、タスキがつながって本当に良かった!

でも、日テレさん、最後のところで放送打ち切りって、ありゃないよなぁ〜。

スポンサーの協力もらって、ゴールまで生中継してほしかった。

夕方、ゴールシーンみたけど、寒い芦ノ湖の大観衆、ほとんど帰る人もなく大声援で迎えていましたね。

少し涙が出てしまいました。

だから、箱根駅伝は好きなんです。

でも、妻がポツリと、

「来年から寂しいね。」

まぁ、気持ちわからんでもないが…。(笑)

最後に我が家から見えた富士の山です。

新年の富士.jpg


Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 16:40| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

日に日に寒くなってきました

だんだん寒くなって、各地から初雪や初氷の知らせが届き始めました。

それなのに、かもめの最新記事は『残暑お見舞い申し上げます』って、サボるにもほどがありますねぇ。わーい(嬉しい顔)

さて、

この一か月くらい、急な腰痛や持病の神経痛の再発で治療に来られる方が目立ちます。

小田原はこの秋、暖かい日が続いていたので、この時期にしては薄着で過ごせたのが原因のひとつかなぁ、となんて思っています。

私も軽い腰痛になりました。(笑)


ケヤキ通りの紅葉も、今年は色が冴えません。

冷え込みが緩いからでしょうね。

着たり脱いだり、脱いだり着たりは面倒ですが、朝夕はもう冬なんだという自覚で生活することが痛みの予防になると思います。

北国はもう日中も冬でしょうが…。雪

富士山の頂付近にも冠雪が見られるようになりましたが、例年より少なめです。



もうすぐ12月。

1年はあっという間ですね。

皆さんはどんな1年だったでしょうか。

お互い、健康と事故やけがに注意をして、良い年末を迎えましょう。^^)


Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 07:17| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

残暑、お見舞い申し上げます。

なんとまぁ、3か月もブログを休んでしまいました。

また、入院でもしてるのでは? 、と心配してくださった方もおるやも。(笑)

大丈夫です。

いたってピンピンしております。

ずっと、公私ともに多忙で、特にプライベート面でもいろいろありまして。

来春までには目途がつくことでしょう。


それにしてもこの数日の急激な温度変化には体がついていけません。

ずっと続いていた猛暑にやっと慣れたからだに、いきなり10度以上もの気温低下です。

腰に来てしまいましたぁ。(イタタタ…。笑)

皆さんも気を付けてくださいね。


この涼しさも、たぶん一時的で、また暑さがぶり返すと思います。

体調に気をつけて、残りの夏を楽しみながら乗り切りましょう。


Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 10:28| 神奈川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

ロシアで行われたアイススケート世界選手権で優勝した安藤美姫選手のエキシビションを観ました。

純白の衣装をまとって演技する彼女の表情や動作から、とても強いメッセージを感じ、最後は目頭が熱くなってしまいました。

初めての経験でした。スケートの演技で、こんな気持ちになるのは…。

安藤選手のファンになりそうです黒ハート

こうした思いは私だけではなかったようで、演技終了後は会場の観客が総立ちになり、鳴りやまぬ拍手がその感動の大きさを語っていました。

自分の得意な分野で、震災への支援・想いをさわやかな感動に包んで表現してくれた安藤美姫に共感を覚えます。


鍼灸師会から災害ボランティア登録の案内が来ていて、ずっと考えていたのですが、参加は取りやめることに決めました。

何とかしたい気持ちはあっても、体力的にその状況にない自分がいます。

無理して出かけて、向こうで体調を崩しでもしたら逆に周囲に迷惑をかけてしまいます。

今回は仕事を通して応援やメッセージを後方から発信させていただくことにします。

私は私のできる範囲で、得意分野で頑張ればいいんだ、と吹っ切れた感じがしました。


久しぶりに開いた星野富弘さんの画集に、こんな詩を見つけました。



< 花 >    

悲しくて花を見れば  花はともに悲しみ

うれしくて花を見れば  花はともによろこび

こころ荒れた日 花を見れば

花は静かに咲く





Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ





posted by かもめ at 18:37| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

自律神経失調症の方が増えています

あの大震災からもうすぐ1カ月になろうとしています。

来る日も来る日もショッキングな映像にさらされ、心は怯え、胸をギリギリ締め付けられる毎日でした。

私自身も余震が続くころは常に体が揺れている感じがして、そのたびにカレンダーが振れていないかをチェックするようでした。

また、津波に襲われる夢も見ました。

テレビで繰り返し繰り返し流されていた映像が、脳に強烈に刷り込まれてしまったのでしょうか。


小田原の私でさえこうなのですから、被災地や近隣の方々の精神状態は察するべくもありません。

それに加えて、原発事故による放射能汚染が大気だけでなく、野菜や飲み水、さらには海の汚染で魚介類まで広がってきている不安感。

これからわれわれはどうなるのだろう、日本は一体どうなるのだろう、みな、心の底に感じているのだと思います。


震災後、

自律神経系の不調を訴える方の相談が増えています。


たとえば夜中になんども目覚めてしまい熟睡できなくなった、という睡眠障害の方。

余震でもないのに、体がしょっちゅう揺れている気がして気分が落ち着かない方。

突然動悸がして胸苦しさを覚えたり、わけもなくイライラしたり気分が落ち込んでしまうという方。

などなど…。


診察を受けたが特に悪いところはなく、

自律神経の薬を処方されて飲んでいるがパッとしないので鍼灸やツボ療法はどうでしょうか?

という相談が増えているのです。


ツボ療法の一例をご紹介しますので、参考にしてください。

自律神経失調症のツボ療法

不眠、浅眠のツボ療法

爪もみ療法


自律神経失調症は症状や原因により治療法がケースバイケースのことが多いです。

思うように効果が出ないときは専門の鍼灸マッサージ師に相談してくださいね。

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 19:08| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

希望(のぞみ)

だいじょうぶ


きっとなんとかなる


だからいっしょにがんばろう


Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ






posted by かもめ at 07:32| 神奈川 | Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

東日本巨大地震

巨大地震から三日目を迎えています。

映像を見るたびに、ニュースを聞くたびに心が震えてしまいます。


ここ小田原でもあの日の揺れは恐ろしかった、のひとこと…。

治療中でした。

この患者さんと二人、どうやって逃げようか。

ひょっとするともう駄目かもしれない。

とうとう来るものがきた、そんな思いが頭をよぎりました。

さいわいおさまってくれて、患者さんにも怪我はありませんでした。



大勢の方が被災地で救援活動をしてくれています。

私ができることは、義援金と節電、

あとは祈ることしかできません。


昨日今日は定休日でしたが、明日15日からは通常通り診療いたします。

計画停電が二転三転している状況なので、予約をいただいている方の治療は、現段階ではとりあえず予定通り行うつもりです。

停電が確実になった時点で、その時間帯の予約患者さんとは相談をしたいと思っています。


そして、できる限りの節電に努めたいと思い、今準備を進めています。

とりあえずは

@待合室と受け付けエリアの照明は半減させる

A2部屋ある治療ルームは使用ルームのみ点灯し、予備ルームは消灯する

Bエアコン暖房は中止し、FFファンヒーターと石油ストーブ併用にする

C電気温水器や電気ポットは使用を中止し、ガスや石油ストーブでお湯を沸かす

Dトイレの便座暖房は止めて便座カバーを取り付ける


看板照明はソーラーと乾電池を使ったLEDライトですので、移転の際、費用をけちったのが吉と出た形です。

患者さんには、節電により多少ご不便をかけることになりますが、ご協力をお願い申し上げます。

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ







posted by かもめ at 17:01| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

57歳のバースディ

今日は57回目の誕生日。

朝から祝福の大雨です。(笑)


でも、不思議な気分ですね。

暦年齢と心持年齢とのギャップがかなり大きくて…。


むかし子どもだった頃は、この年代の大人たちはとても老けていて、なんかみんな人生に疲れ切った後ろ姿に見えていた気がします。(そういう自分だって、いま同じように見られているに違いないのでしょうが…アハハ。)


実際、母は50半ばで逝ってしまっていましたし、父は脳梗塞の後遺症と闘っている最中でしたから余計にそう感じたのかもしれません。

自分も両親の年代になったらあんな風になったしまうんだろうなぁ、みたいな漠然としたものがありました。

そうした年代にとうに入ってしまっているのに気持ちはまだ40代。わーい(嬉しい顔)


程度の差はあれ、きっとみんなそうなんでしょうね。

人生の先輩たち(敬意を込めた表現のつもり)の心の中は、私が感じているよりもウンと若いのではないかと思います。

肉体と心のギャップはたとえ70歳になっても80、90歳になっても、あるものなんでしょうね。

そして、病気をしたり肉体の衰えを感じるごとに、その隔たりが小さくなってゆくのでしょうか。


そうした意味では暦年齢と心持年齢のギャップがあるということは、

ある意味しあわせなのかもしれませんね。


そんなことを考え、不思議な気分になってしまったのでした。




昨年移転しました治療室も予想以上に順調で、曜日によっては予約が取りづらい状況でご不便をおかけしております。

ありがたいことです。

自分が必要とされている実感をもって毎日を生かされているのは、とても幸せです。

突発性難聴や逆子治療の方、ぎっくり腰、花粉症などは早いタイミングが大切ですのでお電話の際にその旨おっしゃっていただければ少しでも早くできるように対処いたします。

大勢の方に支えられ、守られながら、やりがいのある仕事をさせていただいている自分の境遇と健康な体に、まずは感謝の57歳バースディ。

油断はダメよ、とメールが来そうですが。(笑)

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ





posted by かもめ at 18:04| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

新年、あけましておめでとうございます!

あたらしい年がスタートしました。

みなさん、どんな年末年始をお過ごしでしょうか。

今年もよろしくお付き合いください。わーい(嬉しい顔)

大雪に見舞われたところもあるようですが、小田原は連日、好天晴れで富士山がとてもきれいです。

画像-駅伝2.jpg

かもめものんびり羽を休めて…、と言いたいところですが恒例の箱根駅伝に釘づけの2日間でした。

すごかったですねぇ〜!

テレビ中継ヘリの音が近づいてくると、やっぱり自転車に飛び乗って沿道まで走ってしまいました。

今回は各校の給水係の学生がすぐ目の前で待機していて、たぶん1年生が多いんでしょうね、まだあどけない感じの子も何人かいました。

この中からも来年以降のスター選手が出てくるかもと思い、しげしげと眺めてしまいました。

画像-駅伝1.jpg

箱根路での早稲田と東洋の熾烈な戦い、ゴール前でのシード権をめぐる息詰まる争い、あと少しのところででタスキを渡すことができなかった選手の涙などなどいろんなドラマがありました。


3年前からは妻も、箱根駅伝に急に燃えだしまして…、しかも東洋大に熱狂的に…。

原因はあの柏原選手。

実はうちの息子にソックリなんです。(爆)

1年生で5区の山登りでデビューした時は、画面を見て、みんなでビックリ。

そのあとは家じゅうで大笑いでした。

世の中には似た人間が何人かいるというけど、ホントですね。

それ以来、妻ははまってしまったというわけです。

まるでわが子でも応援するかのような熱狂ぶり。

たぶん彼が卒業したら箱根駅伝熱は一挙に冷めると思いますが。(笑)



明日(1/5)から診療開始なので、今日はその準備で朝から治療室に来ています。

新年のスタート準備が夕方やっと完了し、久しぶりのブログ更新。

今年1年、健康第一でやっていきたいと思います。

みなさんもよい年であるようお祈り申し上げます。

ブログランキングに参加してます。
あなたのクリックが励みになります!
人気blogランキングへ

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ








posted by かもめ at 19:49| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

丹沢湖の紅葉



秋の好天に誘われて、丹沢湖周辺をドライブしてきました。

きっと紅葉も見ごろじゃないかと思って、妻と二人で気分転換。


画像-0020.jpgこれが今日の丹沢湖。

神奈川県内あちこちに飲み水を供給してくれている人造湖。

写真では小さく見えるけど、これはごく一部で、全体ではかなりの大きさです。

周湖道で丹沢マラソンが毎年行われるくらいですから…。
画像-0026.jpgぐるっと車で1周してから、ぶら歩きです。

画像-0025.jpgあと1週間後がベストかな、という感じですが、でも綺麗でしたよ。

もみじも真っ赤なものから緑と赤のグラデーションがかったもの、そしてイチョウの黄色も鮮やかでした。







治療室の看板照明も取り付け完了し、残るはすっかりためてしまった帳簿です。

一応、複式簿記で青色申告を毎年やっていますが、青色申告会で教わった通りに伝票を書きパソコンに入力しているだけで、簿記の基礎知識があんまりありません。

なので、今年は少し苦労するかもしれません。

移転にかかわるいろいろなお金の出入りがありましたが、その処理をどうすればいいのか。

たとえば引っ越し費用は?立退き料は?敷金の出入りについては?などなど……
青色申告会に電話で相談してみましたが、わかったようなわからないような……。(笑)

ホームページでも苦労をしましたが、帳簿作成でも頭を悩ましそうです。

でも今回移転があったからいろいろ勉強する機会が生まれたわけで、良いほうに考えて、ありがたいなぁ、いい経験をさせてもらっているなぁ、そう考えたいと思います。
う〜ん、我ながら前向きでエライ。(爆)

最後に看板照明の写真がこれです。

看板照明.jpg右上部に設置してあるソーラーパネルで充電し、暗くなると自動的に3個のLEDライトが点灯して看板を照らします。

なにっ?小さくて見えない?

いいんです、なんとなく雰囲気がわかれば。(笑)

写真には写っていませんが看板下の地面にもソーラー式のLEDライトが2基設置されています。

ですから看板照明用の電気代はタダ。

投資額は4000円くらいかな?

こうこうと看板を照らすほどの光量は期待しておりません。

あそこに看板らしきものが見える!それでいいのですから。(笑)

ブログランキングに参加してます。
あなたのクリックが励みになります!
人気blogランキングへ

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 18:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

ホームページ更新しました!

懸案だったホームページの更新がやっと終了しました。

小田原市内のホームページ制作会社に電話で相談をしたところ、快く引き受けてくれました。

当然、出張してもらって私のパソコンでやってくれたわけです。


電話するには少し勇気が要りました。


ホ−ムページ制作会社というのは、もちろん顧客の要望に沿って制作するわけですが、私が使っているホームページビルダーのような市販ソフトは使っていません。

もっと専門的な業務用のものとか、自社で開発したソフトを使って作っていると思います。

そうした専門的ソフトを使って制作されたホームページですから、管理運営まで面倒をみる代わりに作った後も毎月いくらとか、更新するたびにいくらとかの費用がかかるわけです。

そんなコストをかけたくないという人が市販のソフトを買って自作しているわけですから、そうしたプロの方からみれば

なんで市販ソフトのアフターメンテナンスまでしなけりゃならないの?

ってことになるでしょうね。

でも、そこの社長さん、心の広い方でした。

おかげでバッチリ、新しい住所で、新しい地図も載せられて、いちいち電話の応対で弁解をしなくて済むようになりました。わーい(嬉しい顔)

ビルダー側のサイト再構築も、患者さんでこうしたことに詳しい方がいて、やり直してくれました。

プロはともかくとして、こうしたことができる方がうらやましいですね。

この機会にもう少し私もHTML(ハイパーテキストなんとかっていう、ホームページ用言語)を勉強せねばと思います。

いずれにせよ、

よかったぁ、これで枕を高くして眠れる〜!

長く取れなかった喉に刺さった骨がやっと取れた!そんな気分です。(ちょっと、オーバーかな? ^^)


ブログランキングに参加してます。
あなたのクリックが励みになります!
人気blogランキングへ

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ





posted by かもめ at 07:51| 神奈川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

治療室移転、その後

追加工事等も終わり、治療業務は軌道に乗ってきました。

ベッドの配置やらが大きく変わり、私も患者さんもときどき、オロオロしたりもしましたがだいぶ慣れてきました。


現在、残っている課題は2つ。

ひとつは看板の照明。

日が暮れると、看板が暗くて見えないのです。

なんのこっちゃ。(笑)

どうせ夜は仕事しないのだから、まぁいいや、と思っていたのですが、新患の方には不便かなと…。

追加工事で頼むと結構高くつきそうなので、LED照明を自分で探してきて設置しようかなと思っています。

ベランダ防犯灯と二輪置場の照明も自分でできましたからなんとかなるでしょう。


もうひとつの課題はホームページの書き換え。

そうなんです、まだ書き換えが済んでいないのです。

実はトップページ(ホームページの表紙)の部分だけはパソコン教室の先生にお願いして作ってもらったものなので、作り替えは私の乏しい知識ではチト厳しい。

ところがその先生が今、超多忙のようで東京に行ったきりめったに小田原に帰ってこないのです。

帰ってきても立ち寄る時間が無いようで、なかなか話が進まない状況。


ホームページ上の住所が前のままだし、案内地図も消えたまま…。


しょうがないので自分で何とかするしかないと思って作業をやっています。

何とか更新用のファイルは作ったのですが、サイトとして反映させようとするとうまくゆきません。

もともとパソコンの知識が乏しいもんで、だんだん頭がこんがらかって、迷路に迷い込んだようなありさま…。

新患の方や、移転したことを知らない方から電話がくると、そのたびに移転して場所が変わっていることを説明しなければならない。

8月に移転して、いまだにこれって、かなりまずいですよね。(笑)

笑ってる場合じゃない!

どうにもならないようなら、地元のホームページ制作会社に応援をお願いするしかないか…。

先生を待っていてもしょうがない、背に腹は代えられないですから。

そんなこんなで、いまだに課題を抱えながら日夜がんばっているかもめです。もうやだ〜(悲しい顔)

ブログランキングに参加してます。
あなたのクリックが励みになります!
人気blogランキングへ

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ





posted by かもめ at 10:40| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

治療室移転完了!

長い期間、お休みしてしまいました。

6月24日以来の更新です。(笑)



治療室の移転がやっと終わり、

8月18日から新治療室で業務再開しました。

5日間のお盆休みを利用しての引っ越しでしたので、超多忙でした。


近くに物件が見つからず、結局隣の地区になってしまいましたが、スタートからも予約でいっぱいの状況が続いて、患者さんには感謝の気持ちでいっぱいです。


やっと、引っ越し荷物のほうもかなり収まりがついてきて(本類はまだまだ段ボールに大量に突っ込まれたまま押し入れの中)ブログの更新を思い出したわけです。


とりあえずは、無事に済んで、皆さんに心配をいただいていた体調のほうも大丈夫です、ということを報告させてもらって今日はここまでといたします。


この2ヶ月間は、山あり谷あり、転げ落ちたり溺れたり、人の情けに感激したりと、振り返ってみると実に有意義でありがたい勉強をさせてもらいました。


そうしたことも踏まえて、少しずつ顛末記でも書きたいなぁ〜、と思っています。

ひょっとしたら治療院の仲間で私と同じ状況に直面していら方がいるかもしれないし、そうした方には参考になるかもしれませんからね。わーい(嬉しい顔)


ブログランキングに参加してます。
あなたのクリックが励みになります!
人気blogランキングへ

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 20:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

困りましたァ〜。


困りましたァ〜。

毎日、頭が痛いです。

実は、2か月前から治療室の立退きを大家から要請されています。ちっ(怒った顔)

頑として、突っ張ってきましたが、何回も交渉を重ねるうちに、仕方がないかというところまで来ています。

患者さんにはまだ発表できる段階ではありません。

いまは懸命に移転先を探しています。

今年はパソコンが壊れて、あんまり良い年じゃないなあ、なんて思っていたら、今度は立退き話…。

まぁ、

ピンチはチャンス、転んでもただでは起きない 

かもめの本領を発揮する良い機会がやってきたとまえむきにとらえてガンバルしかありませんね。わーい(嬉しい顔)

ブログランキングに参加してます。
あなたのクリックが励みになります!
人気blogランキングへ

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 18:59| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

パソコンが壊れた!!

パソコンがいきなり壊れてしまいました。がく〜(落胆した顔)

半年前からなんか変だなぁ、少し音が気になるなぁ、と思っていました。

あまりパソコンが得意でないかもめは、乗換に伴う設定し直しなどが不安で、延ばし延ばしにしていたのでした。

それでも、もう7年だし、やっぱり買い替えをしよう、と機種選定を始めた矢先でした。

幸い、ドキュメントファイルはバックアップを取っていたので助かりましたが、大切な確定申告データ(過去の分)は消失してしまいました。

いざとなれば伝票類は持っているから、ま、いいか、なんと思っていますが…。

いろいろ困ったり、戸惑ったりしながら以前のパソコン環境に戻す作業をコツコツとやっています。

とりあえず、ブログはこうして復活できたわけです。(笑)

まぁ、パソコンの勉強をするいい機会だと思ってガンバリマス!わーい(嬉しい顔)

ブログランキングに参加してます。
あなたのクリックが励みになります!
人気blogランキングへ

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 09:38| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

ライバル出現!

近くで1年前に治療院がオープンしました。

私と同じ鍼灸専門です。

ですからライバル出現 ! ?です。


マッサージも行う治療院や、整体、カイロプラクティック、癒し系の治療院は結構あったのですが、鍼灸専門はありませんでした。

小田原は昔から治療院が多く、たとえば人口当たりの軒数は横浜市の2倍くらいあります。

そんな中、純粋に鍼灸のみでやっているところは10軒も無いと思います。

それ位、鍼灸だけでやってゆくのは現実として大変なようです。

関連記事→鍼灸院経営のヒント集(1)


他人ごとみたいな書き方かもしれませんが、実は自分自身、あまり大変だと思ってやってきませんでした。

なにしろ開業時の借金を返すために無我夢中でやってきて、そんなことを考えている余裕もなかった、というのがホンネです。

案外、借金があったから頑張れたのかもしれません。(笑)


鍼灸は以前に比べ、かなり認知度がアップしてきていると思います。

医療としてのイメージは確実に浸透してきていますから、鍼灸専門の治療院はもっともっと増えていいのです。

それが患者の需要に結びついていない面がありますね。

大手資本による癒し系治療院チェーンのように、プロの手による店作りやマニュアル化に比べどうしても個人レベルでの開業ですから、そういった意味でのハンデはあると思います。

でも、負けないでください!

ライバルでもあり、鍼灸専門の同士でもある若き鍼灸師にエールを送りたいと思います。


ブログランキングに参加してます。
あなたのクリックが励みになります!
人気blogランキングへ

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 08:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

寒桜

自宅から車で30分ほどの松田山の中腹に数百本の河津桜が植えられており、今が満開と聞き、今年も出かけてきた。

平日というのに駐車場は満杯で,、酒匂川(さかわがわ)の河川敷へと誘導された。

山の中腹までシャトルバスが出ているとのことだったが、健康のために歩くことにした。

というより、バスを待つ人の群れを見て、ぎゅうぎゅう詰めの車内で右に左に揺さぶられるより、のんびりと、ぶら歩きがしたかったのである。



川の土手に登るとピンク色に彩られた松田山が見えた。

そしてはるか左後方には白く雪をまとった富士山が、澄んだ青空をバックに立ち上がっている。

風は冷たかったが、春の陽射しを浴びながら長い橋を渡り、山の登り口にさしかかった頃にはうっすらと汗ばんで、北風が心地よく感じられた。

ちょうど良いタイミングでベンチがあったので、妻と2人並んで掛けた。

コートを脱いでボトルのお茶を飲む我々の前を、大勢の人たちが登ってゆく。



急な坂道を登り切り、散策路に入り込んだ途端、華やかな桃色のひさしが覆いかぶさってきた。

濃い花の重なりを抜けて差し込む春の陽射しもやわらかく色づいて、木々の間を埋め尽くす菜の花の黄色い絨毯に降り注いでいる。

つづら坂を登るにつれ、いよいよ花の密度は増してゆき、甘い芳香も漂いだした。

登る人と降りてくる人の群れで肩が触れ合うほどであるが、どの顔も穏やかにみえる。



濃密な空間から開放されて中腹にたどり着くと、急に視界が開けた。

振り返ると眼下には足柄平野が大きく広がり、ゆるやかに酒匂川が横たわっている。

遠くには小田原の街並みと、さらにその先には太平洋が青く白く見えた。

右手には箱根連山や丹沢の山々が峰を連ね、富士山はそれらのはるか後方に悠然としている。



そんな風景を背景に写真を撮ろうとする初老の夫婦がいた。

右手に杖を持った奥さんは足取りが弱々しく、ご主人が片手で体を支えながらカメラを準備している。

両手で杖を握り、立っているのがやっとという状態の妻を、夫が撮ろうとしていた。

にわかカメラマンを申し出て、2人並んだ数枚の写真を撮ってあげると、かれらは何度も頭を下げて遠ざかっていった。

絡めた腕の先の手を握り、寄り添って歩いてゆく夫婦を見送りながら、Kさんのことが頭に浮かんだ。




50代のKさんは両耳がまったく聴こえない状態で、ご主人に付き添われて来られた。

突発性難聴になったのは片耳だが、中耳炎の後遺症でもう片方の聴力をすでに以前から失っていたために、完全に音を失った。

突然の激しいめまいと嘔吐のあと、聴こえていた耳に難聴が起きた。

ご主人は関西に単身赴任中で、ひとり暮らしの真夜中に発症したのだ。

複数の病院でできる限りの治療を受けたが回復せず、これ以上は手立てが無いことを宣告された。

そしてご主人がネットで調べて相談の電話をくれたのだった。

きわめて難しい状況だったが、Kさん夫妻に

「あとで悔いが残らないように、やるだけのことはやってみましょう。」

私自身にもそう言い聞かせて治療をスタートした。



聴こえないつらさに加えて、時には爆竹のように響く激しい耳鳴り、そして、めまいとふらつきがKさんを苦しめた。

そのために杖がなければ、歩行もあぶない状態だった。

そうした訴えに対して、筆談という限られた手段でしか会話や激励ができないもどかしさ。

そのもどかしさも、私より彼女のほうが桁違いに強かったに違いなかった。



結局、結果が出ないままに時間が経過し、治療を中断したいと申し出があった。

なにもしてやれなかった自分に、苦いものが残った。


最後の治療が終わったあと、ご主人がポツリと言った。

「会社に事情を話し、こっちに戻してもらうことにしました。今になって考えてみると、妻は何ひとつ文句も愚痴も言いませんでしたが、僕の単身赴任で1人ぽっちで家に残されて…、きっと寂しかったんじゃないか、それが原因だったんじゃないかって…、最近、そう思えて仕方ないんです…。」

最後は言葉が詰まって語尾がふるえていた。

妻から顔をそむけた彼の目の縁が赤く盛り上がって見えた。



桜のソフトクリームを買ってきた妻の声に我に返ると、先ほどまでの鮮やかだった寒桜は霞がかかったように滲んでいた。

幸せってなんだろうな…。

並んで歩き出した妻の手をたぐり、にぎった。

桜ソフトの甘さと心の苦味が私の中で混じりあっていた。


ブログランキングに参加してます。
あなたのクリックが励みになります!
人気blogランキングへ

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ






posted by かもめ at 07:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする