2016年08月09日

熱中症対策(2)予防のポイント

≪熱中症予防のポイント≫

 @水分の摂り方に注意 
水分の補給には、水だけでなく塩分とミネラルが必要です。
スポーツドリンクが最適ですが、
最近は塩飴や塩キャンデーなども市販されています。
持ち歩くと、いざという時に便利です。

冷たいものより常温で、
少量ずつ飲むと吸収が良くなります。
のどの渇きを覚える前の水分補給が理想的です。

164946s[1].jpg

夏場の夜はけっこう汗をかきますので、
就寝前にも少し摂り、
枕元にも置いておくといいでしょう。

 A熱中症が増える時間帯

午後2時〜5時、午前10時〜11時が
発症しやすい時間帯といわれています。

暑い日のこの時間帯は炎天下の外出はを避け、
出かける場合は対策をしてください。
室内ではエアコンも適度に使用することが大切です。

 B熱中症対策グッズを活用する 
最近はひんやりスカーフやタオル、冷たい帽子など
対策グッズがたくさん出回るようになりました。
併用すると熱中症の予防にかなり役立ちます。

 C早めに病院へ
熱中症予防のポイントをいくつか述べましたが
最後に、
異変を感じたら早めに受診や電話なりして
我慢しないことです。

CWFA003.jpg
意識を失ってしまうと危険です。
また、熱中症は回復した後もひと夏の間は
体調が良くないようですから・・・。

とにかく予防が一番です。


Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ




posted by かもめ at 13:48| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 医学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は・あ!。お早うですね。先日・病院の予約で胃カメラと糖尿の検査をしてきました。おかげで胃も好し・血糖値も良好に・・嬉しいです。以前SIADH分泌不適合症候群になり(7大難病の一つ)真夏でも水を1リットル以上飲むことが出来なく熱中症には気を付けましたが今は再発病することなく安定しています。煮干しをㇲに漬けて食べてから足のむくみが取れました。有り難う!。ランキング3位になりました・・見てね。
Posted by 走れ!でんどう三輪車 at 2016年08月20日 00:53
でんさんへ

今年の夏は暑いですねェ〜。
でんさん、お元気そうで良かったです。

ランキング3位ですか、すごいですね!
私もヒマ見て応援のポチに伺います。(笑)
Posted by かもめ at 2016年08月20日 16:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440542604

この記事へのトラックバック