2016年08月25日

酷暑で疲れた体力を回復する食材

今年は台風が少ないなぁ、と思っていたら
お盆明けを待っていたように、次々と襲来です。
台風は気圧の変動で自律神経も乱します。
体調にはお気をつけください。

8月もこの時期になると、
朝夕はだいぶ涼しくなります。
この気温差が大きくなる頃に
夏の疲れが出る方もおられます。

今回はその対策として
「酷暑で疲れた体力を回復する食材」
というテーマで書いてみたいと思います。


まず、過労蓄積や夏バテによるだるさには、

玄米、黒大豆、えんどう豆、松の実、
ニラ、にんにく、山芋、ハスの実、
IP03_A21.JPG

うなぎ、烏骨鶏(うこっけい)、
スッポン、エビ等が有効です。
IP03_H40.JPG

これらの食材を積極的に使うことにより、
より早く回復できます。

たとえばニラは、別名「起陽草」と呼ばれ、
その強壮作用はにんにくにも負けません。

また、山芋は体力増強、胃腸強化のほか、
耳や目の衰えにも効果あり、漢方薬の材料にもなっています。
IP03_C04.JPG

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ





【関連する記事】
posted by かもめ at 19:11| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋になりましたね。食材には気を付けています。野菜は見切り品の安いものお買い得というところ。マグロの血合い・新鮮んなもの・・にんにくの自家製「黒にんにく」は簡単にできます。ブログランキング3位・2位との差わずか・・お楽しみです。御元気でね。
Posted by 走れ!でんどう三輪車 at 2016年09月07日 01:33
でんさんへ

朝夕はだいぶ涼しくなってきましたね。
自家製「黒にんにく」ってのはすごいですね。

夏バテを予防してますますお元気でご活躍ください。

ときどき応援のポチしに行きます。^^)
Posted by かもめ at 2016年09月07日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440517126

この記事へのトラックバック