2007年03月19日

花粉症と鍼灸(1)

「花粉症にハリは効きますか?」

1月半ば過ぎから、こうした問い合わせの電話やメールが増えています。

対症療法の飲み薬や点眼薬、点鼻薬の使用が一般的ですが、

強い眠気に襲われたり胃が荒れたりと副作用もあるようです。

その点安心なハリ治療が注目されてきたのだと思います。

鍼灸はよく効きますので、ぜひこの機会に試してみてください。(^^


鍼灸治療に加え、4年前から『微弱電流治療』を併用しています。

それにより効果率と即効性がかなりアップしました。

ハリが恐い方や子供には微弱電流治療のみでやっています。

関連記事 『花粉症には微弱電流治療が効く』


花粉症に限らず、鍼灸治療でもっとも大切なことはその方の『証(しょう)』です。

『証』とは東洋医学的診断と考えてください。(私の場合は『中医学』がベース)

関連記事 『鍼灸と漢方の違い』

症状は似ていても『証』が違えば、用いるツボや手法が違ってきます。

たとえば、外邪(風、熱、湿、燥、寒)の影響、

水飲(すいいん)や肝鬱気滞(かんうつきたい)の存在の有無、

体の陰陽虚実(いんようきょじつ)状態の把握。

最後に症状が五臓六腑のどこで発生しているかを考え、ツボの選定に反映させます。

花粉症で私が多用するのは肺経、肝経、脾経、腎経ですね。

ちょっと専門的になってしまいました。^^)

こうしたことを踏まえ『証』を決定し、ツボを選定し、手法を決定します。

手法とはハリをするのか、灸にするのか、

ハリなら太さや深さ、灸は直灸か温灸か、

各々の刺激量は?などの決定です。

微弱電流治療の場合は、ツボの選定、電流の強さ、周波数、時間などの決定です。

ところで微弱電流治療とはそもそも何なのでしょうネェ…?

この機会に少し紹介したいと思います。

花粉症のみならず、アレルギー全般、スポーツ障害、ケガの回復促進などに

鍼灸と併用するとかなり効果がアップするようです。

実は人間も含め生き物は、体内の微弱電流で生命活動を営んでいるのですよ…。

詳しくは次回以降としますね。^^)

花粉症と鍼灸(2)を読む

ブログランキングに参加してます。
あなたのクリックが励みになります!
人気blogランキングへ

Produced by かもめ針灸治療室






posted by かもめ at 16:26| ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | 花粉症と鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は人間も含め生き物は、体内の微弱電流で生命活動を営んでいるのですよ…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テレビで脳の働きを見て知りました・・人間の体は不思議ですね。

また今日は勉強できました・・有り難う!・・応援のポチ。

Posted by でんどう三輪車 at 2007年03月19日 23:34
でんさんへ

いつもありがとうございます。
そんな番組があったのですか。
脳細胞の1個1個にいたるまで、生体電流という微弱な電気で活動しています。
人体は小宇宙…、不思議ですね。
三寒四温が続きます、お体大切に!^^)
Posted by かもめ at 2007年03月20日 21:37
なんとタイムリーな記事でしょう。
って、今頃来ましたが…(^^;) ポリポリ

かもめさんがお近くだったらなー って
色んな記事を拝見する度に思う私です。
私は子供だから、微弱電流治療のみでお願い!
なんてね、恐がりの大人です。
Posted by 絵夢 at 2007年03月22日 18:52
絵夢さんへ

私も、近くだったら押しかけてゆくのになぁ、と思ったりします。(爆
名古屋近辺で微弱電流で花粉症治療してるところの有無を調べてみましょう。^^)
Posted by かもめ at 2007年03月22日 19:48
とても久しぶりのコメントです!
(少し心と体が疲れていました・・・(-_-))
時々のぞいてポチだけはしてましたよ(^_-)-☆
微弱電流面白そうですね。
また教えて下さい!
Posted by サト at 2007年03月29日 11:19
でんちゃんは花粉症では無いけれど・・すこし蓄膿かも知れません・・鼻がたまりますね・・という事で鼻うがいは止められないのです・・お蔭で風邪の予防にもなりましたかね・・応援していきますね・・ポチ。
Posted by でんどう三輪車 at 2007年03月29日 17:52
サトさんへ

いつも応援ありがとうございます。^^)
大丈夫ですか?
ずーっと忙しい日々が続いていましたものね。
たまには鈍行列車もいいですよ。

この頃の私はすっかり鈍行生活で、休みはブログ更新をさぼって、知らない街並の探検ウォーク三昧です。
これが結構楽しくて、妻と2人はまっています。(笑


でんさんへ

いつも応援ありがとうございます。(ペコ)
今日は風が強かったですね。
小田原も昨日から桜、咲き始めました。今、治療に来ている方いますが、蓄膿もつらいですね。
鼻うがいはかなり効果ありますか?



Posted by かもめ at 2007年03月29日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36358536

この記事へのトラックバック


Excerpt: 灸灸(きゅう、やいと)は温熱刺激によって生理状態を変化させることで、病気を治療しようとする伝統的医術。主に伝統中国医学|中国医学、モンゴル医学、チベット医学などで行われる。日本や中国ではもぐさを皮膚に..
Weblog: 漢方薬の材料
Tracked: 2007-10-01 10:26