2006年06月18日

日本古来の健康食・青梅エキス

ブログランキングに参加してます。
よろしかったら、あたたかい一票を!
人気blogランキングへ


近頃は、さまざまな健康食品が販売されて、選ぶのが大変なほどです。

今回は、日本古来の健康食、青梅エキスについて書いてみます。

最後に作り方も紹介しますので、チャレンジしてみてください。^^)


梅の効用はたくさんありますが、なんといっても優れているのはその殺菌力です。

たとえば梅干を入れたご飯は、夏場でも腐りにくいことはよく知られています。

その梅のエッセンスですので薬効は梅干の30倍といわれるぐらい強力です。

そして、強アルカリ性食品ですので、いろいろ料理に隠し味として使うことにより体質改善ができます。

また、健胃整腸作用が強いので毎日少しずつ飲むことにより、夏バテ解消にも効果ありです。

青梅エキスの特長として、作る際に一切塩を用いないので、腎臓病、心臓病などがあって
塩分制限が必要な人、高血圧で塩分が気になる方も安心して用いることができます。

胃炎や腸炎、食あたりなどに伴う下痢、痛みなど急性症状の場合は、日に何度か服用し、
そのあと20〜30分は水分を取らないようにします。


青梅エキスの作り方

青梅エキスの作り方.jpg

@ 青梅をよく洗い,水をふき取る。

A 陶製のおろし器か、すり鉢ですりおろし、2重にしたガーゼで
  汁を絞り取る。

B 絞り取った汁をホーローか陶製の鍋に入れ、弱火にかける。
  かき混ぜながら、黒く粘りつくまで煮詰め、ガラス瓶に移し保存する。

梅肉エキス』の名前でも薬局、薬店、自然食品店などで販売されています。

時間のない方や青梅の無い季節には重宝です。

ちなみに私は、…いつも買って来ます。
一度チャレンジしましたが、私の性格には合いませんでした。(笑

小さなビン1本作るのにかなりの青梅を使いますので、最後の段階で
焦がしてしまうと材料費がパーになってしまいます。

煮詰め中は離れられませんので時間に余裕がある方はトライしてみてください。わーい(嬉しい顔)

Produced by かもめ針灸治療室









posted by かもめ at 14:16| ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 食養・サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「梅肉エキス」を自然食品店で購入して飲んだ事があります。
720ml入りで5800円でした。

合いませんでしたっ! --;

で、錠剤になったのを買って飲みました。
最後まで飲みきれませんでしたっ。
もったいな〜い。
梅雨の時期には特に胃腸には良いんですけどね。
Posted by 絵夢 at 2006年06月19日 01:18
絵夢さんへ
そうですか、合いませんでしたか…。
とくにエキスの原液はチョー酸っぱいですよね。
初めてなめたときは鳥肌が立ちました。(笑
私は昼食(恐妻弁当)を摂る直前にひとなめします。
今ではこの酸っぱさがたまりません、通ですね…。^^
梅肉エキスは腐りませんから、その気になったらまだ使えますから。
飲み物に少し混ぜてもいいし、おしょうゆに気にならない程度の量をいれておけば、知らぬ間に体に入ってきます。
いろいろ工夫して、少しでも健康に役立ててくださいね!
Posted by かもめ at 2006年06月19日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19454108

この記事へのトラックバック


Excerpt: おろし器おろし器(おろしき)は、食材をすりおろす為の調理器具。表面に小さな突起が多数突き出ており、突起部に食材をこすり付けることで食材の組織を破壊し、食材を細片化する。金属製の物が多いため、おろし金(..
Weblog: 『食』の器具!
Tracked: 2007-07-28 15:53


Excerpt: おろし器おろし器(おろしき)は、食材をすりおろす為の調理器具。表面に小さな突起が多数突き出ており、突起部に食材をこすり付けることで食材の組織を破壊し、食材を細片化する。金属製の物が多いため、おろし金(..
Weblog: 『食』の器具!
Tracked: 2008-02-21 10:55