2006年06月09日

高血圧のツボ療法(2) [症候性高血圧]の場合

ブログランキングに参加してます。
よろしかったら、あたたかい一票を!
人気blogランキングへ


本態性高血圧のツボ療法については(1)で書きました。

今回は症候性、つまり何らかの病気や原因があり、
その影響で血圧が上昇してしまっている場合をいいます。

したがって基本的には、原因となっている病気がよくならないことには
血圧も改善しないことはご理解ください。

ただ、高血圧に付随する諸症状はつらいものがあると思います。
根本療法にはなりませんが、少しでも楽になればと考えています。^^)

(1) で紹介した基本ツボに、下のツボを選んで追加してください。

@ 頭痛、頭重感     :天柱(てんちゅう)
天柱.jpg
頚椎を下から上へなぞっていくと、頭蓋骨の付け根のくぼみに突き当たります。
そこから横に指2本分の所。


A めまい、耳鳴り    :角孫(かくそん)
角孫.jpg
耳を前に折り、その上角に当たる所。


B 首や肩、背中の凝り  :風池(ふうち)
風池.jpg
耳たぶの後ろに少し出っ張った骨があります。
その骨の内側で後頭部の浅いくぼみ。


C 動悸      :内関(ないかん)
naikan.gif.jpg
手首を内側に曲げるとシワができます。
そのシワの中央から肘に向かって5センチ位の所。


D 糖尿病の高血圧  :三陰交(さんいんこう)
saninkou.gif.jpg
内くるぶしより膝に向かって4〜5センチ上がった所。


E 腎性高血圧   :太けい(たいけい)
taikei.gif.jpg
アキレス腱の内側で、内くるぶしの高さの所。


Produced by かもめ針灸治療室







posted by かもめ at 17:35| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ツボ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
深夜徘徊で〜す。(笑)
かもめさんのところにお邪魔すると何かしら
得る物があるので、ありがたいお部屋で御座います。
早く寝ろってね、声が聞こえる様な…。
ボレンティアで疲れ過ぎて、眠剤飲んでも効かないので
遊びに来ました。
Posted by 絵夢 at 2006年06月10日 02:09
眠れない夜はいつでも遊びに来てください。私は熟睡中でお相手できないのが残念です。(笑
いつも素敵な写真と詩を楽しませてもらってありがとうございます。^^)
Posted by かもめ at 2006年06月10日 11:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19001461

この記事へのトラックバック