2011年01月29日

オートクレーブがバテましたァ

15年間、愛用してきたオートクレーブがいきなり制御不能になりました。

オートクレーブというのは高圧水蒸気でハリや治療用具を滅菌する装置です。

100°Cの煮沸消毒では死滅しないウィルスが存在しますので、130°C位まで過熱した水蒸気を発生させてその熱ですべての菌やウィルスを殺すわけです。

130°Cの飽和水蒸気を発生させるには2`ゲージ圧、わかりやすく言うと大気圧の3倍の圧力で水を加熱しないと発生しません。

今回はこの圧力調整が機能しなくなり、圧力が上がりすぎるというトラブルでした。

修理にはかなりの費用と時間がかかりそうで、直ったとしてもすでに耐用年数を超えていますから、今後も故障が頻発する可能性があります。

高圧釜ですので安全第一を考えて買い替えることにしました。

これが新入りの彼です。新オートクレーブ.jpg

名前はクレ次郎。(先代がクレ太郎でしたから。笑)


私の新しいパートナーとして頑張ってくれるでしょう。^^)


ブログランキングに参加してます。
あなたのクリックが励みになります!
人気blogランキングへ

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ





posted by かもめ at 08:49| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東洋医学・鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182821684

この記事へのトラックバック