2006年05月21日

だから鍼灸師はやめられない!

ブログランキングに参加してます。
よろしかったら、あたたかい一票を!
人気blogランキングへ


「あれ? 変だなぁ…。」
自転車置き場から物音がする。

次の予約患者はYさんの筈…。
Yさんはリウマチで、毎回家族が車で送迎していた。
(誰か、時間を間違えて来られたか、それとも新患かなぁ。)

入ってきたのはYさんだった。

聞くと、
「今日はどうしても車が使えなくて、いい機会だから自転車にチャレンジしてみたの。」

指の変形が進み、ボタンの掛け外しにも苦労しておられたので、正直驚いてしまった。

1年前に初めて治療に来られたとき、
「少しずつでも良くなって、なんとか送り迎えなしで来れることを目標にしましょうよ。」
と、話し合ったのだった。

治療を開始して半年くらいから徐々に痛みが軽減し始め、
病院での検査数値も順調に下がってきていた。

特にこの1、2ヶ月、手ごたえは感じていたが、まさかいきなり自転車に乗ってくるとは…。

治療中、雨が降り出した。

「帰りは、傘さしだと危ないから、タクシー呼びます?」
と、聞くと

「きっと主人がくると思うわ。そしたら、自転車は旦那に頼んで私は歩いて帰るから。」

治療後のお茶を飲んでいると、はたして彼女の読み通り、ご主人が迎えに来られた。
(さすが夫婦、以心伝心…?^^)

ご主人は、傘を片手に
「この病気になってから、ずっと乗ってなかったんですよ。
でも後ろから見てたら大丈夫そうだったんで…。そしたらこの雨でしょ、
いくらなんでも帰りは無理だと思ってネェ。」

さらに、
「先生のおかげで家内もだいぶ家事できるようになりまして、
私も近頃は楽させてもらってます!」

そう言うと、ガハハと大笑いされた。

仲良く並んで雨の中を帰ってゆく2人を見送り、胸がジーンと熱くなった。

これだから、鍼灸師はやめられないよなぁ〜。

つい、うれしさのあまり、『認知症のツボ療法』投稿の約束をすっぽかして
しまいました。ごめんなさい。^^;)

Produced by かもめ針灸治療室






posted by かもめ at 22:27| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 東洋医学・鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は伊勢原まで芹摘みに行ってきました・・いい一日でした。

それにしても・・こんなに良くなると嬉しいですね。
Posted by at 2006年05月22日 07:20
ご免!名無しのゴンベイはでんちゃんです。
Posted by でんどう三輪車 at 2006年05月22日 07:26
芹摘み、ときたらでんさん、と連想できました。^^)
昨日はホントにいい天気でしたね。
私は南足柄のアサヒビール工場へ出かけて、出来立てビールをごちそうになってきました。
やぁ〜、最高でした。^^)
Posted by かもめ at 2006年05月22日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18179795

この記事へのトラックバック