2006年04月29日

ハリ1本で内臓が動く!?

ブログランキングに参加してます。
よろしかったら、あたたかい一票を!
人気blogランキングへ


テレビなどで実験を見た方もいると思います。

胃を透視画面に映し出して、足のツボににハリを打ってみます。

すると、ほどなく胃がモゾモゾと動き出します。
胃下垂の人の場合は数センチも上に持ち上がったりします。
神経的には直接なつながりはありませんので、なんとも不思議な現象です。

また、そのときどきの胃の状態によって、ハリ刺激による作用は変わってきます。

たとえば、胃酸過多などで胃液の酸度が高くなっているときに、足や腰背部のツボにハリをすると、
胃中の酸度は低下します。それに対して、消化不良や
低酸症などでは、逆に胃液の分泌は盛んになり、胃中の酸度は上昇します。

このように、同じツボにハリを打っても効き方はまったく変わってきます。

薬ですと、酸度が低いから高める薬、高いから低くする薬と、
あらかじめ決まってしまいますが、ハリの場合は“身体のほうで自然に効果を決定してくれる
というしだいです。
鍼灸治療には副作用がなく安全、といわれる所以でもあります。

このことは、ハリ刺激が単に胃を動かすだけでなく、胃の働きを
コントロールしている自律神経にも作用して、体調をよりよい方向に
導く働きがあることを示しています。

これはすべての内臓、諸器官にも同様に作用することが確認されています。

ハリ治療は、腰痛、肩こり、膝痛などコリや痛みのための治療
といったイメージがありましたが、このように内臓系や神経系にも有効
なことが解明されて、治療の範囲が大きく広がってきているのです。

Produced by かもめ針灸治療室






posted by かもめ at 08:47| ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 東洋医学・鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どおりで。私のハリの先生も、右足の内側のツボをかなり長く刺激してました。でも、この先生、無口で、あんまり説明してくれないんですよね。
Posted by medwriter at 2006年04月30日 08:54
medwriterさんへ
体調どうですか?
下肢には内蔵や諸器官の働きと関連する重要なツボがたくさんあります。
治療を受ける際には、遠慮せずにどんどん尋ねましょう。そうした会話を通して、先生の考え方が理解できるし、自分の体のどこが弱いところなのか、そういったことも説明してくれると思いますよ。^^)
Posted by かもめ at 2006年04月30日 23:16
お早うございます。
僕のリンクの中に「一人おしん・絵夢」ちゃんがいます・・半身不随で車椅子生活ですが・・麻痺している手足が痛く・・夜も眠れないょうです・・ブログを読んでいただいて・・良い治療は無いかと思いますので教えていただきたいのですが・・でんちゃんの所に鍵を掛けてコメントして下さると嬉しいのですが・・よろしくお願いします。
Posted by でんどう三輪車 at 2006年05月10日 11:37
でんどう三輪車さんへ

いつもありがとうございます。
わかりました、ブログ読ませてもらってから、少しでも力になれるよう、コメントなりさせていただきます。
でんさんに頼まれたことは伏せておきます。
Posted by かもめ at 2006年05月10日 12:34

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年03月13日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17112260

この記事へのトラックバック

胃下垂(いかすい)
Excerpt: 「胃下垂(いかすい)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年5月2日収集分= *インド...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/health
Tracked: 2006-05-02 23:44