2006年03月29日

目の症状、こんな時はすぐ病院へ

目の症状には、さほど気にしなくてもよい場合と、
緑内障などの重篤な病気のまえぶれの事があります。

次のような場合は、早期の眼科受診が必要です。

● 両方、あるいは片方の視力が急激に低下する

● 頭痛や吐き気を伴った突然の目の痛み

● 視野が欠けたり、狭くなる

● ひかりが異常にまぶしく感じたり、電灯の回りに虹が見える



目の健康のためには、日頃から食事に気をつけたり生活習慣の見直しが必要です。

栄養的には、まずビタミンAです。

緑黄食野菜をこまめに摂ることと、動物性食品ではウナギ、
その中でもヤツメウナギは含有量がずば抜けています。

ビタミン剤は過剰摂取にならないよう気をつけてください。
(ビタミンAは脂溶性ですので体内に蓄積します。)

飲み物ではエビスグサのお茶(決明子…けつめいし)の効用が知られています。ハブ茶の名前で市販されているようです。

(緩下作用がありますので飲みすぎると下痢の恐れあり。)

クコの実や、ラズベリーなどのベリー系果実も目の健康に役立ちます。クコは多少食べ過ぎても副作用がないので、安心ですよ。

生活面では、…ブログのやりすぎに注意してください。(^^;

ブログランキングに参加してます。
よろしかったら、あたたかい一票を!
人気blogランキングへ

Produced by かもめ針灸治療室



posted by かもめ at 21:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 医学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15702185

この記事へのトラックバック