2006年03月23日

不妊症と鍼灸

「不妊症は、ハリで治りますか?」 ときどき、こうした問い合わせがきます。

電話ではなかなかじっくりとお話を伺えませんのでこの機会に少し書いてみたいと思います。

鍼灸治療で効果が期待できる方のいくつかの条件を挙げてみますと
(個人的かつ、経験の上からの考えです)

@ 病院の検査で夫婦ともに器質的に悪いところがなく、不妊の原因が不明であること

A 冷え性の体質で、特に下腹部や下肢の冷えがひどい方

B 生理不順、生理痛がひどい方

C 頑固な便秘症

D 不妊歴3年以内


@については、

たとえば男性が無精子症や精子の活動が極端に弱かったりしている場合、

女性の場合なら、排卵がうまく行えない体質だったり、卵管が狭くて卵子がうまく通れない、

などといった場合は難しくなります。

ここでの治療により7年ぶりに排卵が再開し、妊娠出産された方もおられますので可能性がゼロではありません。

検査で不妊の原因がはっきりわかっている場合は可能性が小さいわけですが、最近は不妊症専門病院で器質的原因も改善できるようになってきていますので諦めることはありません。

近年では体外受精や顕微授精の胚移植時に鍼灸を併用することにより、妊娠率がアップする科学的データも発表されています。


ABについては、

骨盤内の血行不良が原因で婦人科系の諸症状が出ていると考えられている場合に、それを改善することにより妊娠しやすい状態に持って行くことが十分に可能であるということです。


Dについては

3年を超えたら可能性がないということではありません。5年、7年、10年で妊娠する方もおられます。

当然個人差がありますし、治療を継続して行くうちにこうした症状が改善されてくるならばチャンスが出てきます。


最先端不妊治療と鍼灸を併用することにより、

妊娠率が大幅に向上するというデータも発表されています。


鍼灸単独より最先端不妊治療の併用が一番の近道であると考えています。


ただいま不妊鍼灸キャンペーン実施中です

詳しくは ⇒ こちら


Produced by かもめ針灸治療室
posted by かもめ at 13:35| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 不妊症と鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
不妊は病気でしょうか。多くの女性が「不妊症」に悩んでいますが、子どもが欲しいという気持ち自体が社会的、文化的な要因と絡んでいるし、自然や社会の環境要因による不妊も多いことを考えると、不妊のメカニズムはわからないことだらけです。したがって、「不妊治療」についても、慎重に論じる必要があると思います。
月経困難症や月経不順、冷え性などに、ハリや漢方が効果的であるというのを否定するつもりはないのですが…。
Posted by medwriter at 2006年03月24日 04:13
コメントありがとうございます。
そうですね、medwriterさんが言われるとおり、とても複雑だと思います。欲しくても出来ない方、周りのプレッシャーがあり、一応励んでるけど出来ない方。一人一人いろんな事情をかかえていますよね。本人の気持ちを無視して、単に子供が出来ないから不妊症というレッテルを貼るのは間違っていると思います。そして不妊症は病気ではなく、何と言うか…いい表現ではないかもしれませんが、体質的なものと考えるべきではないかと私は思っています。

以前、病院の不妊治療を受けてみて断念した方の話です。

「治療とはいえ、行為の内容を詳しく聞かれたり、行為の日取りまで指示され、だんだん欲しい気持ちが薄れてしまいました。夫はヌード雑誌の置かれた小部屋で自慰をすることに大変なストレスを感じたらしく、2回目から行くのを嫌がりました。それから彼は子供のことを口にしなくなりました。」

確かにハリや漢方の医学的根拠やデータはまだまだですが、現実として成功の事例はたくさんあると確信しています。あきらめていた方や、病院の不妊治療に抵抗がある方などに、こんな選択肢もあることを知ってもらえたらと思っています。
Posted by かもめ at 2006年03月24日 12:44
かもめさん、お返事ありがとうございます。
たしかに、ハリや漢方で体質改善して、生殖機能も含めて健康をとりもどし、結果として妊娠することはあると思います。科学的な根拠もいつか出てくるでしょう。
私が引っかかるのは、「不妊治療」とか「成功」ということばなんです。妊娠を目的とする「治療」で、うまく妊娠すれば「成功」、妊娠しなければ「失敗」という考え方に陥っている女性に対して、子どもが欲しいという気持ちは受け止めるにしても、「不妊症を治すという考え方はやめましょう」「妊娠の成功率が高いか低いかより、大事なのは体質改善や機能回復ですよ」と、発想を転換する言葉をかけてあげてほしいな、と思うのです。
Posted by medwriter at 2006年03月24日 14:59
そうですね。確かに私自身にも妊娠すれば成功という意識がありました。

不妊症は病気じゃないし、大事なのは出来にくい体質を少しずつでも改善してゆくこと。

そういう発想の転換が治療する側にも必要ですね。
Posted by かもめ at 2006年03月24日 18:14
かもめさん、
決してうまくコメントできたわけではないのに、
理解してくださって感激です。ありがとうございます。
私は患者さんに直接接する立場にはないので、
そのもどかしさから、しつこく書いてしまいました。いつか、この問題について、myブログで自分なりに整理してみたいと思います。これに懲りずに今後ともお付き合いお願いします。
Posted by medwriter at 2006年03月24日 19:12
medwriterさん、
こちらこそよろしくお願いします。
毎日患者さんの治療にどっぷりと浸かっていると、近いがゆえに見えなくなってしまったり、独善に走っていることがあります。
とっても有難いご意見でした。
Posted by かもめ at 2006年03月24日 22:02

管理者さま、はじめまして。突然の書込みをお許し下さい。
この度、不妊症コミュニティ開始と同時に、日本で始めて発売された
男女2人で摂る不妊症サプリメントを発売開始しました。
日本の少子化、高齢者問題、不妊症問題にビジネスだけではなく
少しでも貢献できればという思いで販売協賛いたしております。
(チャイルドスポンサーに1部寄付しております)
どうかこの文章やリンクを削除せず残しておいて頂くことは
可能でしょうか。購入が発生した場合は謝礼をお支払いたします。
商品や、会社概要などはコチラで確認してください。
http://syscom.free.makeshop.jp/
ご連絡はコチラまでお願い致します。
af304@yahoo.co.jp
突然の書込み大変失礼致しました。
運営担当者
国部

Posted by af304 at 2007年09月20日 18:56
管理者さま、はじめまして。突然の書込みをお許し下さい。
よちよちくらぶと言う不妊症応援サイトを運営しています。
この度、不妊症コミュニティ開始と同時に、日本で始めて発売された
パパとママで摂る、赤ちゃんの出来やすい体を作る
不妊症サプリメントを発売開始しました。
現代人に足りない栄養素がいっぱい入っていますので
赤ちゃんの出来やすい体になるような栄養補助食品です。
これからポツポツ雑誌などでも取り上げられると思います。
日本の少子化、高齢者問題、不妊症問題にビジネスだけではなく
少しでも貢献できればという思いで販売いたしております。
(弊社ではチャイルドスポンサーにも参加しております)
みなさまに役立つコミュニティにしたいと思います。
あなたの経験などを是非お書込み頂けないでしょうか。
http://iryu-tokyo.com
また是非、あなたのブログでこのサプリを紹介して頂けないでしょうか。
ドロップシッピング形式で、あなたのブログを経由して来た
お客様にご購入頂けましたら、報酬をお支払いたします。
(1つ2000円〜で1万円毎にお支払します)
画像載せたり、宣伝するのが面倒な方・・・・
どうかこの文章やリンクを削除せず残しておいて頂くことは
可能でしょうか。その際も購入が発生した場合は報酬をお支払いたします。
商品や、会社概要などはコチラで確認してください。
http://iryu-tokyo.com
申込み・クレームはコチラのメールにお願いします。
皆様から、ありがたいご意見をたくさん頂いております。
eeyokan_baby@yahoo.co.jp
突然の書込み大変失礼致しました。
運営担当者
内田
Posted by よちよちくらぶ at 2007年09月25日 09:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15214865

この記事へのトラックバック