2006年03月08日

花粉症に微弱電流治療が効く

このところの暖かさで一挙に花粉症モードになったようです。

薬を使ったり、メガネ、マスクをしたり対策もいろいろです。
ただ、こうした方法はあくまで対処療法であって、根本治療
にはなりません。

私の治療室では、数年前から微弱電流治療という方法を導入し、
花粉症治療に応用しています。

詳しい話は省略しますが、足の指に貼った湿布から極めて
弱い電流を流すだけです。

ハリ、灸と併用するとさらに効果はアップしますが、
こどもやハリが恐い人には単独でやっています。

効果のほどは、個人差があるので100%というわけには
いきませんが、70〜80%の手応えを感じています。

花粉症だけでなく、アレルギー全般に効くようでアトピー
などにも効果が出ています。

以前の治療法では、目や鼻の周囲にも、少しはハリを打たざるを
得なかったことから考えると、大変な進歩だと思います。

ブログランキングに参加してます。
よろしかったら、あたたかい一票を!
人気blogランキングへ




Produced by かもめ針灸治療室

posted by かもめ at 16:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東洋医学・鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14441540

この記事へのトラックバック