2006年02月07日

ハリって痛い? 灸って熱い?

ハリですから痛みがゼロという訳にはゆきません。
おきゅうですから、多少は熱さを感じてもらわないと
治療効果があがりません。


でも大丈夫!!あなたが思っているほど痛くないし、
熱くないということは自信を持って言えます。


ハリ治療のハリは虫メガネで見てみると、針先が
松葉のように丸く磨いてあります。


だから組織を傷つけないようにわけて入ってゆく、
といった感じと思ってください。一瞬チクッとしますが
その後はあまり痛くないのはそうした理由だからです。


おきゅうも種類がいろいろあって、チクリとした熱さを
感じるものや、じわ〜とした熱さ、ポカポカと暖かいもの
など症状や状況に応じて使い分けをします。


「もっと痛くて、もっと熱いかと不安だったけど
そんなでもなかったわ。」

ほとんどの方がこうおっしゃいます。


だからどうぞ心配しないでください。
つらい症状は我慢しないで、少しの勇気を出して
東洋医学の門をたたいてみてください。

ブログランキングに参加してます。
よろしかったら、清き一票を!
人気blogランキングへ


posted by かもめ at 19:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東洋医学・鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック