2009年08月03日

かもめの再出発

退院後もいろいろ悩んだ末に、私の鍼灸の師匠であるN先生を訪ねました。

人生の恩人の1人です。

いちどブログでも紹介したことがありました。(→N先生とボクシング

これからのことを相談するためと、今後、定期的に先生の治療を受けたいと思ったのです。


久しぶりの先生は相変わらずの筋骨隆々で、今でもスポーツジムで鍛えているようでした。



治療後にいろいろ話してくれました。

N先生 「病院でいろいろ言われたようだが、僕の診るかぎり君の心臓はそんなに悪くない。

     もっと自分を信じ、自信を持ちなさい。

     治療室を閉めるなんて弱気を出しちゃダメだ。

     何のために今まで東洋医学をやってきたんだ?

     西洋医学がすべてじゃないことは君自身よく知っているはずじゃないか。

     自分がやっている東洋医学を信じて体をケアしていけば必ず続けていけるから、

     心配しないで道を進みなさい。」



厳しくも温かい言葉でした。


胸の奥深くから、何かフツフツと熱く湧き上がるものを感じ、モヤモヤした霧が晴れてゆくような気がしました。

いつかは先生のようになりたいと目標にしてきた私ですが、追いつくどころかこれでは差が開いてしまっていますね。(笑)

治療に戻られる先生の後姿がとても大きくみえました。


帰り際、ふと掲示板を見ると先生の手書きの『お知らせ』が貼ってありました。


還暦を過ぎ、さすがに私も体力の衰えを隠せません。

勝手ではありますが、

毎週火曜日の午後は休診とさせていただきますので、よろしく。



おもわず吹き出してしまいました。

鉄人N先生もやはり人の子だったのです。(笑)

気持ちがうんと軽くなりました。




私も週1日は午後休診日を作り、夜の治療はやめることにしました。

それに合わせ、開業以来ずっと据え置いてきた治療費を少し上げさせていただこうと思います。


仕事は減らしますが治療スタイルは変更したくありませんので、なんとか患者さんに理解をいただき、細く長く現役でいたいと思います。


かもめの再出発ですわーい(嬉しい顔)

ブログランキングに参加してます。
あなたのクリックが励みになります!
人気blogランキングへ

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ








posted by かもめ at 18:45| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | エッセイ・日々の雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント有り難う!・・大変でしたね・・無理の無いようにお体を大切にして・・再出発して下さい・・頑張ってくださいね。
Posted by でんどう三輪車 at 2009年08月14日 23:21
でんさんへ

ここのところ毎日暑いですね。
睡眠不足にならないようにお気をつけください。
私も十分気をつけます。^^)
Posted by かもめ at 2009年08月16日 16:41
コメント有り難う・・無理をされないように・・お体大切にね。
Posted by でんどう三輪車 at 2009年09月12日 02:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。