2019年04月10日

突発性難聴かな、と思ったらまずやること

突発性難聴は突然来ます。
突発性難聴は基本的になるべく早く病院へ行く、というのが大切です。

しかし、土日祝日関係なく来ます。早朝、深夜のことも多いです。
症状がひどかったり、ひどいめまいを伴ったりの場合ですとすぐ救急車を呼んだ方がよいと思いますが、軽度の場合は病院へ行くべきか様子を見るべきか迷うと思います。

そんなときには以下の対処法をやってみてから判断しても良いと思います。

@耳周囲から首肩にかけてしっかり温める
 タオルを熱めに温めてラップでくるんで乗せる。(5分間くらい)
 
 乗せ方のポイントとしては耳から首筋、肩口にかけて。
 症状の出ている耳が上になるように横向きに寝て行うといいです。

A耳周辺や首筋、肩にかけて軽くマッサージや指圧刺激を行う。(1〜2分)


@Aを3セット行なったのち15分位横になって休む。
 冷えないようにタオルをかけて休んでください。

軽度の突発性難聴の場合はこれで回復します。

変化が見られない場合はなるべく早く病院を受診しましょう。

突発性難聴について、ホームページに詳しい特集がありますのでこちらも参考にしてください。

トピックス『突発性難聴と鍼灸治療』


Produced by かもめ針灸治療室

 ブログ記事 突発性難聴に朗報シリーズもどうぞ

posted by かもめ at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 突発性難聴に朗報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする