2017年09月09日

両耳難聴や失聴の方、「こえとら」を知っていますか?

突発性難聴の治療を受けに来られる方の中には、両耳が聞こえない方がおられます。

突発性難聴はたいがい片方の耳に起こります。
以前から片耳の聴力を無くしていた方が、良い方の耳に突発性難聴が起きて失聴されたケースが多いです。

突然こうした状況に陥ったわけですから周囲とのコミュニケーションの大変さは想像に難くありません。

当然ご本人おひとりでは来られませんから、必ずだれか同伴の方と一緒においでになります。

問診も治療も同伴の方が間に入って身振り手振りや紙に書いたりしてなんとか進めていくことになります。

なかなか大変な作業で、患者さんも結構疲れると思います。

実は最近、こえとら というアプリを見つけました。

国立研究開発法人である情報通信研究機構が開発したアプリで、無料でダウンロードできます。

スマホやタブレットに向かって話すと、画面に文字として出てきますのでとても便利なツールです。

失聴されて、これからどうやって周りとコミニュケーションをとっていこうか、という方に是非知っていただきたいと思います。

人工内耳の手術を検討中の方、これから手話をマスターしていこうと考えている方もいらっしゃると思いますがこのツールも併用することで、より楽にコミニュケーションが取れると思います。

お困りの方は一度試してみてください。

アンドロイド用アプリ

アイフォン用アプリ

Produced by かもめ針灸治療室

健康だより一覧へ  ツボ療法一覧へ








posted by かもめ at 14:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | 突発性難聴に朗報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする